スタッフサービ スグループ


スタッフサービスグループデータレポート

 スタッフサービスにて就業中の派遣スタッフに対して、生計という観点で世帯における立場を質問したところ、63.4%が「生計補助者(同居家族・同居人がいて、生計の主たる担い手ではない)」と回答、続いて「単身者(単身で生計を立てている)」(26.4%)、「扶養者(同居家族・同居人がいて、生計の主たる担い手である)」(10.2%)となりました。







 派遣スタッフはどんなことにお金を使っているのか、聞いてみました。最もお金をかけるのは「飲食」という共通点はありますが、単身者・扶養者・生計補助者それぞれの生活の中でやはりお金の使い道は異なるようです。










 
派遣スタッフの節約事情については、属性ごとに大きな違いは見られませんでした。どの層も共通して「飲食費」と「ファッション費」が圧倒的に多いですが、この2項目はお金の使い道でも多く挙げられており、節約するならまずは普段お金をかけているところから、という意識が伺えます。






【派遣スタッフ意識調査 概要】
 調査対象:潟Xタッフサービスにて派遣就業中のスタッフ
 有効回答総数:2,410人
 調査期間:2010年11月22日〜12月12日
 調査方法:潟Xタッフサービスの派遣求人サイト「オー人事net」の登録者専用ページに掲載

【回答者の属性】
属性


※PDF版はこちら

【報道関係者様 お問い合わせ先】
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部   電話:03-5252-0550


ページトップへ
閉じる