スタッフサービ スグループ


スタッフサービスグループニュース
「スタッフサービスメディカル

スタッフサービスグループでは、潟Xタッフサービス メディカル事業本部(以下、「スタッフサービス・メディカル」)にて医療・介護現場向けの人材サービスをおこなっています。
1994年に同サービスを開始し、全国14拠点15オフィス体制にて、約1,500件の医療機関・介護施設等へ医療事務・介護職・看護職などのスタッフ約2,000名が就業しています。




   医療事務、看護助手、介護職、看護師を中心に
   多様な人材ニーズに対応しています。


   全国14拠点にて営業展開。
   過去1年間で3拠点を新規出店し、サービス範囲を
   更に拡大しています。


   昨今、特に人手不足感の強い看護師や介護職を
   中心に人材紹介ニーズが強まっており、
   就業希望者の募集も強化しています。







 最近、スタッフサービス・メディカルでは、看護助手の紹介予定派遣のニーズが高まっています。大規模病院を中心に求人依頼が目立ってきており、一度に数十人単位の求人依頼が寄せられたケースも出てきています。今年4月に診療報酬が改定されましたが、そのなかで、年間の緊急入院患者数が200人を超える病院に対し、看護助手を手厚く配置すると診療報酬が加算されるルールが適用されたことが引き金になっているようです。

 今回の診療報酬改定※2の背景には、近年起こっている救急患者のたらい回しに代表されるような医療崩壊を食い止めることが大きなテーマの一つとなっており、救急救命センターなどの人員体制が手厚くなることで医師や看護師の業務負担が軽減されることが期待されています。

 また、2005年4月の診療報酬改定により、看護師を手厚く配置している病院に対して、診療報酬が加算される新基準が導入されたことを背景に、看護師を確保するための取り組みの一つとして、看護師の負担を軽減するために看護助手を配置する医療機関も増加しています。スタッフサービス・メディカルでも、看護助手の派遣就業者数は医療事務に次いで2番目に多く、就業者数全体の4分の1を占めています。

※1 看護職員などの指導の下に、原則として入院生活の療養上での世話(食事、入浴等)などを
   おこなう。
※2 平成22年度診療報酬改定について(厚生労働省発表資料)






【報道関係者様 お問い合わせ先】
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部   電話:03-5252-0550


ページトップへ
閉じる