スタッフサービスグループ


ニュースリリース|NEWS RELEASE

2011年4月27日
株式会社スタッフサービス・ホールディングス



〜派遣スタッフ約2,000人のメディア利用動向〜

「インターネット」「テレビ」の利用頻度の高さが突出
今後、最も利用してみたいソーシャルメディアは「facebook」

 株式会社スタッフサービス・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡 登志雄、以下「当社」)は、事務職派遣を中心に人材サービスを展開している株式会社スタッフサービス(同)の派遣スタッフに対し、メディア利用に関する意識調査をおこない、2,026人より有効回答を得ました。


【調査概要】
 調査対象 : 潟Xタッフサービスにて派遣就業中のスタッフ
 有効回答 : 2,026人
 調査期間 : 2011年2月22日〜2011年3月13日
 調査方法 : 潟Xタッフサービスの派遣求人サイト「オー人事net」の登録者専用ページに掲載

【回答者の属性】
<性別>
 女性 … 96.2%
 男性 … 3.8%
<年齢>
 25歳未満 … 3.1%
 25〜29歳 … 25.7%
 30〜34歳 … 32.8%
 35〜39歳 … 20.6%
 40〜44歳 … 11.4%
 45歳以上 … 6.4%



<派遣スタッフ意識調査の結果概要>

【マスメディア編】
「インターネット」と「テレビ」の利用頻度の高さが突出している
 普段利用するメディアについて利用頻度が高いものから順に3媒体を聞いたところ、最も利用頻度が高いものとして選ばれたのは「インターネット」(52.4%)、続いて「テレビ」(44.1%)という結果でした。3番目に利用するメディアまでを総合しても、「インターネット」(98.3%)と「テレビ」(94.6%)が他のメディアを大きく引き離す形で大多数の人に利用されていることがわかります。(図1参照)
普段利用するメディア



約6割の人が「ほとんど・まったく新聞を読んでない」
 新聞(紙面のみ。WEBサイト、スマートフォンアプリ等は含まず)を読む頻度については、「まったく読んでいない」という人が33.3%と最も多く、「ほとんど読んでいない」を合わせると約6割となりました。読んでいる人も「ほぼ毎日読んでいる」が25歳未満では6.3%と1割を切る一方、45歳以上では49.2%と半数程度にまで上昇しており、年代による違いがはっきりとみられます。(図2参照)

新聞は読んでいますか?



9割弱の人が「ほぼ毎日テレビを見ている」「ほぼ毎日インターネットを利用している」
 テレビを見る頻度については、「ほぼ毎日見ている」(86.9%)が最も多くなりました。年代別でもほぼ傾向は変わらず、全年代において大多数が「ほぼ毎日テレビを見ている」ということがわかりました。(図3参照)
テレビを見ていますか?


 また、インターネットについても9割弱の人が「ほぼ毎日利用している」(88.4%)と回答しました。こちらもテレビ同様、年代別で比較しても傾向は変わらず、全年代において大多数が「ほぼ毎日インターネットを利用している」と言えます。(図4参照)
インターネットを利用していますか?



【ソーシャルメディア編】
インターネット利用者の半数がソーシャルメディアを利用
 普段インターネットでどんなことをしているのか質問したところ、「検索、調べもの」(96.3%)が最も多く、次に「ニュースを見る」(70.8%)が続きました。また、最近話題に上ることの多いソーシャルメディアについては、51.3%が利用していると回答、2人に1人に利用されていることがわかりました。(図5参照)
インターネットを利用して何をしますか?



最も利用されているソーシャルメディアは、「mixi」
 利用している(アカウントを保持している)ソーシャルメディアについて質問したところ、最も多かったのは「mixi」(51.4%)、続いて、「YouTube」(34.2%)、「Ameba」(24.7%)となりました。近年注目を集めている「twitter」や「facebook」については、まだまだ利用者は一部に限られているようです。(図6参照)
ソーシャルメディア



今後、最も利用してみたいソーシャルメディアは、「facebook」
 一方で、今後利用したいソーシャルメディアとしては「facebook」(23.9%)が最も多く選ばれ、次に「twitter」(20.4%)が続きました。どちらも現在はまだ利用者が少ないものの、これから利用者の増えていくメディアであることが予想されます。(図7参照)

今後利用してみたいソーシャルメディア



スマートフォン所有率16.3%
 スマートフォンを所有、もしくは所有希望者ほどソーシャルメディアの利用率が高い
 スマートフォンの使用については、「使っている」は16.3%に止まり、現在のところはまだ利用者は少ないようですが、「使っていないが、今後は使いたいと思っている」が53.7%と半数を超えており、今後利用が広がっていくことが予想されます。
 また、スマートフォン所有者でソーシャルメディアを使用している人は66.7%、スマートフォン所有希望者では50.9%、スマートフォン不所持者では43.7%となり、スマートフォンを所有している、または所有を希望しているほどソーシャルメディアの利用率が高まる傾向が見られました。(図8参照)

スマートフォン



【スタッフサービスグループ概要】
1981年創業。事務職派遣を中心に総合人材サービスを展開。2010年3月期の売上高は2,090億円。
2010年3月現在、派遣稼働者数は58,047人、派遣登録者は約183万人。

以 上

 

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社スタッフサービス・ホールディングス 広報部 森・宮原
電話:03-5252-0550


ページトップへ
閉じる