トップページ
公式Facebookページ
ニュース&トピックス一覧
仕事をお探しの方
職種別専門サイトのご紹介
人材派遣のしくみ
派遣で働くメリット
企業ご担当者様向け
人材をお探しの企業の方
WEBオーダー
サポート
会社情報
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
ご利用にあたって
個人情報保護方針
個人情報の利用目的・取り扱いについて
おすすめコンテンツ
お悩み解決!派遣コラム
Cheer(チアー)私らしいライフスタイルを応援する
アプリ紹介
[iphone 限定] お仕事提案アプリ
アリカモ|Alicamo

みんなのQ&A お悩み相談

派遣スタッフとして勤務していましたが、派遣先企業の都合により契約を終了することになりました。この場合、離職票は「会社都合」になるのでしょうか?

通常は派遣先の都合で契約終了になった場合、派遣会社が次のお仕事を紹介することになっています。派遣スタッフが派遣会社で継続して働く意思があり、なおかつ次の仕事(派遣先)が見つからなかった場合は「会社都合」になります。

しかし別の派遣会社で探すなど、同じ派遣会社で継続就業の意思がない場合には、一般的に退職理由は「自己都合」になってしまいます。
「自己都合」の場合は、「会社都合」の“離職票を提出してから7日後”に3ヶ月をプラスした期間を経て、失業保険の給付金が支給されます。(状況によっては支給されない場合もあります。)
また離職した日から、過去2年間に雇用保険に加入していた月が通算して、12ヶ月以上なければならないという条件もあるので注意が必要です。
※ 失業保険の受給資格は、雇用保険に加入していた期間と退職理由によって異なります。